地球は巨大なN極S極の磁石。
その磁力(地磁気)によって
私たち人類は何億年もの間、活かされてきた。

地磁気がなかったら
人類は存在しなかったかもしれない。

いま、現代人は深刻な地磁気不足に陥っている。

『病気でないのに、元気が出ない』は地磁気不足のサイン。
地磁気パッドGaiga(ガイガ)が一発で解決。

『人に地球の元気を』
これがGaigaのコンセプトです。


まずは動画をご覧ください


いかがでしたか?
ガイアコットンの上に寝ているだけで、
身体が改善していく様子をご覧いただけたと思います。

さらに、ガイアコットンの効果を科学的に検証した結果も
以下でご紹介していますので、ぜひ読み進めてください。

遠赤外線の特性

赤外線グラフ

赤外線は、波長0.75~4.0μの近赤外線と、波長4.0~1,000μの遠赤外線とに、波長により区分される。
遠赤外線は近赤外線に比べ、光子エネルギーは小さいが浸透力が強く、生体内部にまで到達し加熱する。
物体は外部から種々の形でエネルギーを受け、これをまた種々の形で外部に放射しているが、
このうち遠赤外線を多く放射するものが遠赤外線放射体である。


遠赤外線放射率の測定


フーリエ交換型赤外線分光度計(FTIR)で測定する。
黒体と試料を同一温度に保ち、波長4.0~1,000μの両社の放射スペクトルを測定し、
試料の放射度と黒体の放射度の比を放射率という。


グラフの見方


試料の放射強度の状態を示すグラフである。
横軸目盛は測定波長数(単位:μ)で、24μまでの範囲を示している。
縦軸目盛は放射エネルギーの強さで、1平方cmあたりのW数で示している。

2本の曲線のうち、上側の黒色の曲線は、黒体(入射する光を100%吸収し、
エネルギー放射力が最大の物体)の放射エネルギーを示すもので、
これよりも大きい放射能(放射能力の意)を示すものではない。
赤色の曲線は、試料の放射能を示すグラフで、黒体のグラフと接近しているほど
放射能の高いことを示している。


丸山式ガイアコットン Gaiga使用による温度上昇(℃)


丸山式ガイアコットンGaigaを使用した場合使用30分で平均温度は1.0℃上昇した。
市販マットは上昇しなかった。
このことから丸山式ガイアコットンGaigaの使用は温熱特性に優れているといえる。

ガイアコットン使用グラフ


「体が冷たいと、免疫をつかさどる細胞や酵素は全然うまく機能しない」
(米国カリフォルニア大学の麻酔専門医ダニエル・セスラー)とも言われている。

健常な成年女子(55才)を被験者とし、まず室温21℃、湿度47%の環境にて20分間にわたり
生体を環境温度に慣らした後、使用前の背中の皮膚表面温度をサーモグラフィにより測定した。
続いて丸山式ガイアコットンGaigaも同様に測定した。

サーモグラフィ

Gaigaとブラックアイの併用について


Gaigaを使用することで地磁気を補い、有害な人工電磁波へのバリア力を高めることができます。

一方、ブラックアイは、体に貼ることで溜まりすぎた有害な人工電磁波を取り除く働きがあり
体に貼ることで体内の余分な人工電磁波を放出し、コンセントに貼ることで空間を
プラスイオン優位な状態からマイナスイオン優位の状態へとイオン変換します。


Gaigaとブラックアイを併用することにより、地磁気不足を補い、
有害な人工電磁波に打ち勝つ体を作ることができます。


丸山式ガイアコットン Gaiga開発者紹介

丸山先生写真
医学博士
丸山修寛


1958年 兵庫県生まれ

医療法人社団 丸山アレルギークリニック理事長。医学博士

1984年 山形大学医学部卒業。東北大学病院第一内科勤務を経て
1998年 宮城県仙台市に丸山アレルギークリニックを開院。

東洋医学と西洋医学に加え電磁波除去治療、波動療法に取り組む
その確かな治療には定評があり、独特の治療は多くの健康雑誌に取り上げられている。

『現代人を襲う地磁気不足の脅威』

地球が持つ磁力である地磁気が人類史上まれにみる速さで弱くなっています。
そして、このことが多くの問題をつくり出しています。
太陽からの有害な電磁波から私たち人類を守ってくれている地磁気が減れば、
まっ先に健康に悪影響が及びます。

さらに、電子機器から出る人工電磁波が地磁気の働きを妨害するため、
現代人の磁気不足に追い打ちをかけます。
その結果、『病気でもないのに、なんだかおかしい』というような原因不明の
体調不良を訴える人が多くなっています。

このことに気づいたきっかけは、アトピー性皮膚炎の人にGaigaを使ってもらったときに、
肌が元気になったという体験からです。
このときアトピー性皮膚炎は、電磁波障害だけではなく地磁気の不足からもきているのだと確信しました。

さらに、身体のどこかに悩みをかかえている人のGaigaを使ってもらったところ、
一晩で悩みが消えたという体験から、多くの人が地磁気不足に陥っていることに気づきました。
私は、Gaigaがより多くの人々を幸せにすることを切に願っています。

治療家が待ち望んだここでしか手に入らないマット


今まで、家庭用のガイガマットは販売されていましたが、
治療家の先生から、このマットを施術用のベットで使いたい!!
という要望から、今回このベットサイズのマットが開発されました。

動画でもご覧頂きましたが、ただそこに横になっただけで、
筋肉が緩み可動域が広がるという現象が起きてしまいました。


このマットを施術に使用されているベットに敷くことで
先生の患者さんの身体がどの様に変化していくのかは
容易に想像がつくと思います。

そこに先生の施術がプラスされれば、今まで改善が
難しい症例の患者さんにも、試してみる価値は十分に
あるのではないでしょうか?

ぜひ、この治療家専用ベットサイズのガイガをつかって、
多くの患者さんに喜んで頂きたいと思います。


ガイアコットン
ガイアコットンガイアコットンガイアコットン

丸山式ガイアコットン Gaiga(治療家専用サイズ)

治療家価格 22,000円(税別)



送料:756円(3万円以上のご注文で無料)

♦規格:治療院用ベットサイズ70×160cm
♦色:ベージュ
♦素材:表地ー綿100%、裏地ーポリエステル65%・綿35%
    中綿ーBaO-6FeO2混ポリエステル100%
    4隅ゴムバンド(日本製)

患者さんには家庭用をご提案ください

ガイアコットン
ガイアコットンガイアコットンガイアコットン

丸山式ガイアコットン Gaiga(一般家庭用サイズ)


素材:表地ー綿100%、裏地ーポリエステル65%・綿35%
   中綿ーBaO-6FeO2混ポリエステル100%
   4隅ゴムバンド(日本製)

♦サイズ
ダブルサイズ約140×200cm
セミダブルサイズ約120×200cm
シングルサイズ約100×200cm
ベイビーサイズ約70×120cm